CC-303_SVのためのコーチング講座



コース名

エクステンション特別講座

科目群

コミュニケーション Communications

講座番号

CC-303

講座名

SVのためのコーチング講座

講師

堀内 優子

到達目標

基本的なコーチング手法を理解し、育成の場面でコーチングを活用することができるようになること

概要

コールセンターの運営においてオペレーターの育成は重要なSVの役割の1つです。どのように育成を行えば良いのか悩みながら日々の業務にあたっているのではないでしょうか。この講座では、育成手法の1つであるコーチングについて、必要なスキルを凝縮しながらも、短い時間で学べるように模擬面談での良い例・悪い例を通じて、コーチングのイメージが出来る構成にしています。

シラバス









<講師紹介> 堀内 優子(ほりうち ゆうこ)  株式会社TMJ TMJユニバーシティ 講師

 COPC認定 CXパフォーマンスリーダー


通信教育のオペレーターからコールセンターのキャリアをスタート。日本語学校での日本語教師経験を経て、メガバンクコールセンターの立上に参画。スーパーバイザーや業務研修、応対品質担当を歴任。2016年よりTMJユニバーシティの講師として研修開発・登壇だけではなく、業務研修アセスメントや北九州コンタクトセンター協議会等の社外研修講師を担当しており、今までの研修登壇回数は600回を超える。理論だけではなく、自身の経験を織り交ぜながら、現場に即した研修を実施することを信条としている。TMJユニバーシティ:TMJ社内の人材育成・研修の専門機関。コールセンター、バックオフィスセンターで働くスタッフを対象に、80講座を超える個別研修プログラムを提供。2011年より、「外部のコールセンター向け研修の企画開発及び実施」においてISO9001を取得。世界標準の品質マネジメントシステムを構築・維持することによりクライアントのニーズにこたえる高品質な研修サービスを実施。


人材育成・研修 | 経験学習に着目したコールセンター向け個別プログラム | 株式会社TMJ


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示