EX-501_カスタマーエクスペリエンスが示唆するコンタクトセンターの未来

更新日:8月15日



コース名

エクステンション特別講座

科目群

ビジネス Business

講座番号

EX-501

講座名

カスタマーエクスペリエンスが示唆するコンタクトセンターの未来

講師

木下 章

到達目標

顧客接点の業務でいかにして顧客エンゲージメント能力を育成・実践し、ビジネス上有効な価値を生み出すのか理解すること

概要

顧客体験の場でお客様の感情に影響を与える能力を実装し、「心でエンゲージする」することこそが、真のエンゲージメント戦略になります。この実現のためにコンタクトセンターが何をしていくべきか未来像を考えていきます。

シラバス






<講師紹介> 木下 章(きのした あきら)


カリバーキャスト 代表取締役​

元 アメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc​

ワールド・サービス担当副社長​

元 アメリカン・エキスプレス・ジャパン 代表取締役社長​

株式会社カリバーキャスト代表取締役としてコンタクトセンターの変革に情熱を注ぐ。さらに、能楽ポータルサイト「the能ドットコム」製作・運営責任者として、能楽の普及と世界への能楽情報の発信に心を砕く。

閲覧数:24回0件のコメント